日々の食生活


by cvpmidi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

あげひばり

キム・ヨナが滑った曲、ヴォーン・ウィリアムズ作曲のあげひぱり。
東洋的な旋律と、彼女の滑りがよく合っていて、素敵だった。
[PR]
# by cvpmidi | 2006-11-19 20:47

充実

というか、忙しいというか、変化もあり、ま、私にしては少しばかり前進したか。
さて明日からまたハード。
どうでもいいけど、泥棒にはいられてはいないのに、入られたかのような
家の中、どうするの?

即席、漬け丼


かつをのたたきをしょうゆとみりんの中にしばらく漬け込んでおく。
それをごはんにのせて、青ねぎの小口切りをいーっぱいのせて
はいできあがり。
めちゃうまいっす。

これ、まぐろでもいけると思う。

ちなみにかつをは先日母が高知に旅行したときのおみやげ。
新鮮でうまい。やっぱり本場は違う。

先週まで真夏だった四国。
急に冬になりました。
中間ってないんかい!と怒りたい。
秋といわれる季節に真っ黒に日焼けした私。

うう。

最高です。
[PR]
# by cvpmidi | 2006-11-12 21:49

覆面パトカー

今日もまたとても楽しい一日でした。
4時起きのはずが、444、なんと44分の寝過ごしであせったけど、
スタートどおり、間違いの多い日でした。
道を間違えたり、せっかく買ったブレスレットを落としてしまったり。
でも、とっても楽しかった!

瀬戸大橋を渡ったのですが、
前を走る車、何か怪しい、と主人。
ナンバーが300?
ゴールドのセドリック。
バックガラスは黒いフイルム貼ってあって。
やくざ屋さんじゃないのぉ?とか言いながら
追い越そうとして横に並んだ時です。
あちらさまもおもむろにこちらを見て。
私、思わず、にっこり会釈しちゃいました。
で、すすすーっと後ずさり。
そしておとなしく、300の後ろにつきました。
セ~~~~フ!!

だってねー、その車、運転してたのは、
青い制服のお方、助手席にはもう1人。
主人の勘はスルドイ。さすが。
以前やられてるだけあります。

追い抜きざまにこっち見るのは、おまわりさんか、やくざ屋さんかどっちかです。
[PR]
# by cvpmidi | 2006-11-03 21:30

充実

木曜日はとても意義のある一日だった。
9時半に帰宅して、翌朝は2時起き。仕事の続きをする。睡眠時間3時間。
でも、しんどくて、昼間寝込んでいた。というわけで、睡眠時間は
大幅に増えた。
昨日は仕事が終わってまた別の仕事の打ち合わせ。
帰宅したのは11時半ころ。翌朝は4時起き。


今日の夕飯

バテバテなので、主人にホカ弁頼もうとしたけど、
急に気が変わって、なんと15分で夕飯の支度を終えた。
牛丼
冷奴
じゃこ天・・・・・ごま油で焼いて、すだちとしょうゆをかけていただく。


明日はまた朝早い。
松山に。
準備があるので、寝るのは夜中かなぁ。
[PR]
# by cvpmidi | 2006-10-28 23:13

コントロールが

今日はどうしてもしたいことがあって、朝のうちに家事を済ませようと
いろいろやって、コープの配達もしてもらって、注文してたモップが来たので試してたら
昼になって、先に夕飯作ろうとしたら、いつもより時間がかかって、洗濯ものを干すのも
たたむのも忘れていて、だから干して、そしたら、待っていたメール便が届いて
中のレースを厚紙の台紙に巻き巻きして、レース入れを整理整頓して、そしたら、
ああ゛。。。この時間です。
早い夕飯済ませたら、直仕事です。終わるのが夜で、明日はまた一日高知へ出張で
帰りはきっと夜中。。。どうするんですか、私。
どこにも時間が・・ない・

というわけで、こんなはずじゃなかった今日の夕飯!
ここのところそのやってることに夢中になって、夕飯の支度もそこそこに
仕事に入ってしまうパターン。
だから、食卓には筑前煮のお皿がぽつっとあるだけだったり、
仕事終わって仕切りなおして、フライドポテト。(←それか!)
みたいな。


デトックスあまからだんご  れんこん、さといものすりおろし、たまねぎ、パン粉
                  卵、ねぎ、塩、胡椒、をだんごにしたものを
                  かたくりこをまぶして、菜種油で揚げてから、
                  しょうゆ、さとう、酒、水で照りをつける。

ひじきと大豆の煮物      ひじき、大豆の水煮、にんじん、干ししいたけ、
                  

ほうれん草のおひたし     かつをぶし

いさぎのさしみ

とうふとわかめの味噌汁


今日は活力が満ちているせいか、夕飯も気合が入った。
(気合入れてこの程度↑なのである。とほほ)
[PR]
# by cvpmidi | 2006-10-25 14:44

すれ違い

高校の時、すごく好きになったSF作家、ブラッドベリ。
きっかけは萩尾望都さまです。
なんだか、今の社会問題を予言してるような作品が。
未来に夢と希望を寄せて・・でも現実の流れはそういいことばかりでもなくて。
何冊か読んだ中に、火星年代記というのがある。
火星人に遭遇したくて、捜し求める地球人と、
確かに存在するのだけど地球人とは出会うことの無い火星人。
これがね、とても印象に残っていて。
永遠のあこがれの火星人。
神秘的で魅力的な存在。
未知の人類。
テレパシー。

この人の作品、黄昏のような色彩が漂うなかに、いつしか染まっていく。

光瀬龍さんの、千億の昼と百億の夜も好きだったなあ。。                                            
最近では、恩田陸さんの光の帝国、蒲公英草紙。
遠野地方にまつわる話が読みたい。
柳田国男さんの遠野物語の新刊を探しているのに、田舎だから?本屋にはない。




                                 
                                                                                                                                                                          
[PR]
# by cvpmidi | 2006-10-23 21:59

渋皮煮

とっても美味しくできました。
きれいに仕上がったのは、全体の4分の1ほどだったけど、
まあ、こんなものかも。
よそ様のブログを拝見しても、よく似たようなことが書かれていて、
ちょっと安心したり。

失敗した栗は、ゆでただけで何も味付けしていなかったけど、
そのまま食べても甘味があっておいしかった。

パウンドケーキに入れたり、ガトーショコラに入れたらとてもおいしいのは
想像つくけど、その前になくなってしまいそう。
作り終えた時は、もう二度と作るまい、と思っていたけど、
(そのくらい疲れ果てていた)
また作ってもよいかな?

懲りないワタシ。
[PR]
# by cvpmidi | 2006-10-22 18:54

渋皮煮

昨日、一昨日と二日がかりで剥き終えた栗。
なんどもハサミの鋭い先端が突き刺さるという
とてつもない恐怖にさらされながら。
あわれ私の指は渋くなってしまいました。


今朝は四時起きだというのに、眠いのに、
渋抜きをやってます。
只今3ラウンドめ。
作業の途中で、うじ虫を発見。
ゆでられてしまったうじ虫くん。
クリシギゾウムシというらしい。
よく見てみると、あっちこっちの栗に巣食っていた。。。
ショック・・

・・・・
渋皮の畝に沿って這ったあとがあったので
あやしいなとは思ったのだけど。
おかげで、血と汗の57個の剥き栗が・・
半分以下になってしまったよ。

・・・

ひょっとしたらほとんどの栗がやられてるかもしれない。
出荷用の栗の6割が被害にあっているという報告があるくらいだから、
ここにある栗も半分近くはアウト?
うそー


でもね。

クリシギゾウムシせんべい、なんてレシピも見つけた。
幼虫うじ虫くんをたっぷり入れたせんべいらしい。
栄養あるらしい。

。。。。


だから、気にしないで、もし渋皮煮から、うじ虫くんがあいさつしても、
決して驚いたりせずに、にこやかにさりげなく食べようっと。
[PR]
# by cvpmidi | 2006-10-20 11:47

今朝のBShi

スティーブン・コワセヴィチという人が何か弾いていて。
楽曲というものをまるで知らない私は、まず作曲家から思い浮かべる。
古典派のようでもあるけど、ロマン派の感じも・・
ベートーヴェンかな?いや、シューベルト?
意表のつき方が、古典じゃないような。
こんな驚かせ方をする人は古典派にはいないぞ。
それとおどけたようなかわいらしさに羽をふわっと広げたような柔軟性を感じるし・・
といろいろ自分流に推理して、
答えはシューベルトだったのだけど。
こないだは、ラフマニノフ?スクリャアビン?で外れた。
知らないというのもそれなりの楽しみ方があって面白いデス。
それにしても私、音楽鑑賞というものを全くしないせいか、
曲の区別がつかない。
作曲家はだいたい見当つくけど、古典派に限っては曲のタイトルがわからない。
コンサートで最低限何度か聴いてるはずの曲でさえ、わからない。
全部同じに聞こえてしまう。
[PR]
# by cvpmidi | 2006-10-19 18:22

くりくり坊主

先日箱でいただいた栗の皮剥き。
キッチンバサミでやってたら、ひゅっと何度わが身を刺し殺そうとしたか。
おおこわ~
ということで、くりくり坊主なるものを買ってきてもらったのはいいけど
渋皮もいっしょにむいでしまうようだ。
もといハサミで。
命がけ、です。
ちなみに私、栗の渋皮煮をつくろうとしている。
[PR]
# by cvpmidi | 2006-10-19 18:08